船舶用継目無鋼管の技術要件は何ですか?

ビュー : 399
著者 : admin
更新時間 : 2023-10-13 09:12:07

1. 材料要件: 継目無炭素鋼管の材料要件は、20 番、25 番、および 30 番鋼です。中でも20番鋼は耐食性に優れており、過酷な使用環境の船舶に適しています。

2. 製造方法:船舶用継目無炭素鋼鋼管は、冷間引抜または熱間圧延による継目無製造方法により製造されます。鋼管は製造後、酸洗、塗装等の表面処理が必要となります。

3. 物性:船舶用継目無炭素鋼管の物性は、引張強さ、降伏強さ、伸びなどの規格に定められた要件を満たさなければなりません。

4. 化学組成:船舶用継目無炭素鋼管の化学組成は規格の要件を満たさなければならず、炭素含有量は0.17%〜0.24%でなければなりません。

関連 ニュース
詳しい情報を見る >>
ASTM A53継目無炭素鋼管の5種類の焼鈍方法 ASTM A53継目無炭素鋼管の5種類の焼鈍方法
Nov .14.2023
ASTM A53継目無炭素鋼管の5つの焼鈍方法には、完全焼鈍、等温焼鈍、不完全焼鈍、球状化剛性、拡散拡散が含まれます。
API 5Lシームレス鋼管の表面欠陥とその原因 API 5Lシームレス鋼管の表面欠陥とその原因
Nov .10.2023
API 5L継目無鋼管の表面欠陥の原因は複雑です。リストされている場合、影響を与える要因は何百もあります。
ASTM A312 304 / 304L ステンレス鋼パイプの要件は何ですか ASTM A312 304 / 304L ステンレス鋼パイプの要件は何ですか
Nov .01.2023
ASTM A312 304 / 304L ステンレス鋼パイプの要件は何ですか
API 5L ASTM A106 シームレス炭素鋼管の硬さ試験方法を理解する API 5L ASTM A106 シームレス炭素鋼管の硬さ試験方法を理解する
Oct .30.2023
API 5L ASTM A106 シームレス炭素鋼パイプに関しては、その硬度を理解することがさまざまな用途にとって不可欠です。鋼管の硬度は、特定の用途への適合性を決定する重要な要素です。