LSAW鋼管の主な特徴

ビュー : 110
著者 : admin
更新時間 : 2022-08-08 13:31:38
LSAW鋼管(略してLSAW)は、ストレートサブマージアーク溶接鋼管の専門用語です。中厚板1枚を素材とし、金型や成形機で鋼板をチューブ素材にプレス(圧延)し、両面サブマージアーク溶接で拡径したパイプです。
1) 鋼管には縦溶接があり、内側と外側の溶接は 1 つのサブマージ アーク溶接で溶接されています。
2)全体的な機械的拡張処理の後、鋼管の内部応力は小さく、均一に分散されます。これにより、応力腐食割れを効果的に防止でき、寸法精度が高く、現場での溶接施工に便利です。
3)予備溶接と仕上げ溶接のプロセスを採用しているため、溶接プロセスは安定しており、溶接品質は高いです。
4) 製造時の NDT や使用時のフィールドでの NDT 再チェックが容易に実現できます。
5) 製品仕様範囲が広い。小径厚肉鋼管はもちろん、大径厚肉鋼管の製造も可能です。
関連 ニュース
詳しい情報を見る >>
継目無鋼管を厳選する理由 継目無鋼管を厳選する理由
Jan .28.2023
なぜ継目無鋼管を厳選する必要があるのか
継目無鋼管の表面に横割れが発生する原因は何ですか 継目無鋼管の表面に横割れが発生する原因は何ですか
Jan .13.2023
継目無鋼管の表面に横割れが発生する原因は何ですか
スパイラル鋼管の溶接速度を向上させるには? スパイラル鋼管の溶接速度を向上させるには?
Jan .09.2023
スパイラル鋼管の溶接速度を向上させるには?
鋼管の腐食を防ぐ方法 鋼管の腐食を防ぐ方法
Jul .28.2022
鋼管の腐食を防ぐ方法